簡単!通販で医薬品を手に入れる方法教えます。

商品購入の鍵は、口コミ!

安心!ネット内にも薬剤師は居る

ネット販売は薬剤師や医療従事者が関わっていないので危険なのではないかといまだに考えている人は多数いることでしょう。しかし、ネット販売にも薬剤師は存在しているのです。何よりも、ネット販売であっても薬剤師のいない状態ではまず医薬品を買うことができません。薬剤師が監修したサイトでないと購入する事自体できないので安心してもらってOKなのです。
ネット販売となると、海外サイトや個人輸入サイトなどで偽医薬品が扱われるのではないかと不安になると思います。そういうサイトが全て管理され抹消されているとは言えないので、私たちの判断で見極める必要も少なからずはあります。私たちは、きちんと薬剤師が監修しているサイトなのかどうかをきちんと見定める目や知識を少しでも養うようにしておきましょう。

医薬品を販売サイトの見るべきポイントとは

一般用医薬品をインターネット販売する際、販売元は必ずそのサイト内の記載事項で「薬局又は店舗の管理及び運営に関する事項」を掲載しなくてはなりません。
薬剤師または登録販売者の氏名なども書いてあるかどうかしっかりチェックする必要があります。まとめブログなどでも、掲載元を記載されているかどうかが正しい情報なのかどうかという見極めになったりしますよね。医薬品サイトでも同じことです。そして、ネットで医薬品を購入したいが薬剤師に相談してから購入したいと思った時に、相談できるサイトがどうかもポイントとなります。本当に相談できるの?と疑問に思うところですが、「本当に相談できます」。
薬剤師、登録販売者には消費者からの相談に応答する義務があります。緊急時の連絡先などはきちんとHPに記載されているので確認しておくようにしましょう。



ページ
先頭へ